会社概要

沿革
1971年(昭和46年)4月 技術者2名により、100万円にて千代田区神田和泉町にて設立
1976年(昭和51年)3月 資本金800万円に増資
大阪事業所開設
機構改革に伴い開発部・技術部及びシステムサービス事業部を統合し、
事業本部制とする。
1981年(昭和56年)4月 資本金1,600万円に増資
創立10周年を記念し、全社員、家族、関係者総勢70名を招待し、
記念式典をフィリピン・マニラにて挙行する。
1987年(昭和62年)9月 資本金4,000万円に増資
日本ケーイーエス株式会社設立
1991年(平成3年)4月 資本金8,000万円に増資
創立20周年を迎える。
1993年(平成5年)5月 資本金9,000万円に増資
1994年(平成6年)10月 資本金9,800万円に増資
1995年(平成7年)6月 株式会社恒和エンジニアリングサービスを商号変更し、
関西セクションを分社し、
恒和情報技研株式会社 大阪本社として発足させる。
1996年(平成8年)4月 5ヵ年計画「飛躍2000年計画」を作成
2000年(平成12年)12月 発足5周年記念を兼ねて、北海道への社員旅行を実施する。
2001年(平成13年)4月 「飛躍2000年計画」終了に伴い、
3ヵ年計画「新生21計画」を作成

↑ PAGE TOP